ザルブ

世界大百科事典内のザルブの言及

【トンバク】より

…トンバクの胴は素焼の粘土または金属板で作られることもあるが,古典音楽にはもっぱら木製のものを用いる。なお音楽家の間ではこの太鼓をザルブzarb(拍節)と呼ぶことが多い。【柘植 元一】。…

※「ザルブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android