シシリアンライス

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シシリアンライス

温かいご飯の上にレタスやパプリカなどの生野菜と甘辛く炒めた肉をのせ、マヨネーズをかけた佐賀市のご当地グルメ。牛肉や鶏肉、イノシシ肉を使うなどバリエーションがある。 起源は諸説あるが、1975年ごろ、飲食店のまかない飯として作られていたものが、その後、店のメニューに登場するようになったという。名前の由来は、当時人気の映画「ゴッドファーザー」の主人公らの出身地であるイタリア・シチリア島にちなんだとの説も。 「佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ」は市民有志が2011年に設立。「佐賀シシリアンライス王国」という架空の国を建国し、毎年4月4日の「シシリアンライスの日」には、特製シシリアンライスを国王に扮した市長へ献上するイベントを開催。店を紹介するマップ作りなどにも取り組んでいる。

(2019-05-24 朝日新聞 朝刊 筑豊・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シシリアンライスの関連情報