コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システムアナリスト しすてむあなりすと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システムアナリスト

情報処理技術関係の資格のひとつ。合格率が6~8%と低い難関試験であり、合格者に対する企業の評価も高い。システムアナリストの資格取得に必要な能力は情報技術に関する深い知識というよりも、経営者側の視点で情報技術をとらえ、経営者に説明できる能力であるとされる。そして、システムアナリストが持っている「技術と経営の橋渡しの能力」が、特に企業から評価されているといわれている。システムアナリストの資格が設けられた当初は受験資格として、実務経験や年齢制限があったが、現在はそのような受験資格は廃止されている。また、通常の「情報処理技術者試験」と違い、試験は毎年10月のみに実施される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

システムアナリストの関連キーワードプロジェクトマネージャー労働契約の期間情報処理契約社員

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android