シミリ(読み)しみり

  • simile

世界大百科事典内のシミリの言及

【比喩】より


[比喩の種類]
 主要な比喩の種類としては次のようなものがある。(1)直喩simile(シミリ) あるものごとXを言いあらわすために〈XはYのようだ〉〈Yによく似たX〉というように,異種のものごとYとの類似性を明示的に表現する。たとえば〈幕府の隠密が犬のように……〉というような形式。…

※「シミリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android