コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュタットファイファー シュタットファイファーStadtpfeifer

1件 の用語解説(シュタットファイファーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュタットファイファー
シュタットファイファー
Stadtpfeifer

16世紀後半から 18世紀にかけて,ドイツで,市や町に雇われていた楽器奏者をいう。組合組織の親方と徒弟から成り,市や町の行事に参加するほか学校や教会のためにも賛助出演した。小さい町ではラッパで時を告げる役から緊急時を知らせる役まで受持った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone