コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュタットファイファー Stadtpfeifer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュタットファイファー
Stadtpfeifer

16世紀後半から 18世紀にかけて,ドイツで,や町に雇われていた楽器奏者をいう。組合組織の親方徒弟から成り,市や町の行事に参加するほか学校や教会のためにも賛助出演した。小さい町ではラッパで時を告げるから緊急時を知らせる役まで受持った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android