シュモクガイ(英語表記)Malleus albus; white hammer oyster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュモクガイ
Malleus albus; white hammer oyster

軟体動物門二枚貝綱シュモクガイ科。長 23cm,殻高 21cm,殻幅 2.5cm。殻は黄白色,T字形で,背縁はまっすぐで前後に長い。軟体も細長くて後腹方に伸び,縁は波状になる。この形が撞木 (しゅもく) に似ているのでその名がある。殻内面は真珠光沢がある。房総半島以南の西太平洋,インド洋に分布し,潮間帯下の岩礁の間の砂礫底にすむ。なお,近縁種クロシュミセンガイ M. malleusは本種に似ているが,殻色が黒紫色で,紀伊半島以南に分布している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android