コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショット土壌 ショットどじょうshot soil

岩石学辞典の解説

ショット土壌

温暖な緯度で形成される土壌で,鉛の弾丸程度の大きさに濃集した小さな酸化鉄を含んでいる[Twenhofel : 1939].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報