コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シルム シルム

3件 の用語解説(シルムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シルム

《〈朝鮮語〉》朝鮮民族の伝統的格闘技韓国相撲

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シルム【ssirǔm】

主として朝鮮半島に居住する朝鮮族の間で伝えられてきた伝統的な力比べをいい,〈韓国相撲〉とも呼ばれるハングルでの表記に相当する漢字がないことなどから,朝鮮族の固有の伝統的なスポーツであると考えられている。歴史的には,5世紀ころまでさかのぼることができるといわれ,その証拠として,当時の高句麗の墳墓である角抵塚(現,中国吉林省集安)に力士を描いた壁画があり,これが最も古い朝鮮族の流れを汲むシルムの原型であると捉えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

シルム

〔朝鮮語〕
日本の相撲に類似した朝鮮半島の伝統的格闘技。直径8メートルほどの円形に敷いた砂の上で、腰と片方の足に布製の帯(サッパ)を巻いた二人の競技者が互いに相手の帯をつかんで組み合い、その状態から相手を倒すことによって勝負を決める。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シルムの関連キーワード朝鮮牛朝鮮半島朝鮮烏朝鮮五葉ヤオ温突(朝鮮)朝鮮族豊臣秀吉の朝鮮出兵延辺朝鮮族[自治区]延辺朝鮮族[自治州]

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シルムの関連情報