ジョバンニ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮沢賢治の童話銀河鉄道の夜」の主人公。
父は不在,母は病気のため,孤独感をいだいている少年。ケンタウル祭の夜,親友のカムパネルラとともに銀河鉄道の旅にでるが,突然友は宇宙の闇にきえてゆく。作品は賢治の妹トシの死をきっかけに,死の悲しみとその超克,科学と信仰の合一などをテーマに構想され,賢治の代表作とされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android