コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主人公 シュジンコウ

デジタル大辞泉の解説

しゅじん‐こう【主人公】

事件や小説・劇などの中心人物。ヒーローまたはヒロイン。「悲劇の主人公
主人1」の敬称。
「どこか山国の人にも近い感じのする―が…迎えてくれる」〈藤村夜明け前

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しゅじんこう【主人公 hero】

映画,演劇等をも含めた広義の文学作品のなかの中心人物。その存在様態は根本的には他の作中人物と変わらないが,全編に一貫して登場したり(ドン・キホーテ),ドラマの結節点となったり(ハムレット),みずから主題を具現したり(ボバリー夫人)して,作品の骨格を支える。環境との関係では,主人公が次々と異なる土地や社会や異性を遍歴するとピカレスク・ロマン(ラサリーリョ・デ・トルメス,世之介)となり,それらの環境が主人公の人格形成に寄与すると教養小説(ウィルヘルム・マイスター)となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しゅじんこう【主人公】

小説・劇・事件などの中心人物。 「女-」
主人を敬っていう語。 「折よく-の出入に出会でつくわして其顔を瞥見する時は/思出の記 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の主人公の言及

【ヘロイン】より

…ジアセチルモルヒネdiacetylmorphineの一般名。モルヒネのアセチル化によってつくられる。分子式C17H23NO5,分子量369.4,融点173℃の白色苦味結晶性粉末。鎮痛作用は,モルヒネの4~8倍強く,作用の発現もはやい。便秘,嘔吐などの作用は弱いが,陶酔作用が強いため,耐えがたい欲求を起こしやすい。すなわち,依存性がきわめて強いため,毒薬かつ麻薬として麻薬取締法によって製造,所持,使用のすべてが厳しく禁止されている。…

※「主人公」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

主人公の関連キーワードパタリロ・ド・マリネール8世ホレイショ ホーンブロワー奥田 三吉(モーちゃん)ブリジット ジョーンズ山中 正太郎(ハカセ)八谷 良平(ハチベエ)ピーター・ラビットパーフェクトジバンジェームズ ボンドディール・メーカーアンチ・ヒーロー野原 しんのすけジャンバルジャン江戸川 コナン梅里先生行状記アンチヒーローアンパンマン野比 のび太月野 うさぎ浜野 あさり

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主人公の関連情報