コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョーンズ行列 Jones matrix

法則の辞典の解説

ジョーンズ行列【Jones matrix】

偏光素子などによる偏光の状態の変化を扱うための2行2列の行列で,偏光の電気ベクトルを直交する2成分に分解したときに,それぞれの複素振幅がどのように変化するかを計算するためのもの.入射光の状態をジョーンズベクトル*で与え,偏光子や移相子などに対応するジョーンズ行列と掛け合わせると,射出光のジョーンズベクトルが得られる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android