コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョー ジョーjaw

翻訳|jaw

3件 の用語解説(ジョーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ジョー(jaw)

あご。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

現代外国人名録2012の解説

ジョー
Jo


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(マンチェスターシティ・FW)

本名
ジョオン・アウベス・デ・アシス シウバ

生年月日
1987/3/20

経歴
2003年コリンチャンス、2005〜2008年ロシアのCSKAモスクワに所属。2008年シーズンよりイングランドのマンチェスター・シティに加入。189センチ、78キロ。利き足は右。

ジョー
Joe


国籍
米国

専門
歌手

生年月日
1972/7/5

出生地
ジョージア州カスバート

経歴
両親は聖職者で、自然にゴスペル耳にする環境で育ち、教会の聖歌隊で歌い始める。高校卒業後、プロデューサーのビンセント・ハーバートに才能を認められ、1993年アルバムEverything」でデビュー。’97年2作目「All That I Am」からのシングル「All The Things (Your Man Won’t Do)」が世界的なヒットとなり、注目を集める。2000年3作目「My Name Is Joe」は全米アルバムチャートに80週以上もチャートインして米国内で300万枚以上を売り上げ、グラミー賞の最優秀R&Bアルバムなど4部門にノミネートされた。レーベルメイトのミスティカルをフィーチャーしたシングル「Stutter (Double Take Remix)」(2000年)も全米、R&B/ヒップホップチャートの両方で1位を獲得。2007年アルバム「Ain’t Nothin’ Like Me」も米国チャート1位に。他のアルバムに「Better Days」「And Then…」「ニューマン」「ジョーズ・シグネチャー」などがある。2002年初来日。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジョーの関連情報