コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョー ジョー jaw

翻訳|jaw

3件 の用語解説(ジョーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ジョー(jaw)

あご。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012の解説

ジョー
Jo


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(マンチェスターシティ・FW)

本名
ジョオン・アウベス・デ・アシス シウバ

生年月日
1987/3/20

経歴
2003年コリンチャンス、2005〜2008年ロシアのCSKAモスクワに所属。2008年シーズンよりイングランドのマンチェスター・シティに加入。189センチ、78キロ。利き足は右。

ジョー
Joe


国籍
米国

専門
歌手

生年月日
1972/7/5

出生地
ジョージア州カスバート

経歴
両親は聖職者で、自然にゴスペル耳にする環境で育ち、教会の聖歌隊で歌い始める。高校卒業後、プロデューサーのビンセント・ハーバートに才能を認められ、1993年アルバムEverything」でデビュー。’97年2作目「All That I Am」からのシングル「All The Things (Your Man Won’t Do)」が世界的なヒットとなり、注目を集める。2000年3作目「My Name Is Joe」は全米アルバムチャートに80週以上もチャートインして米国内で300万枚以上を売り上げ、グラミー賞の最優秀R&Bアルバムなど4部門にノミネートされた。レーベルメイトのミスティカルをフィーチャーしたシングル「Stutter (Double Take Remix)」(2000年)も全米、R&B/ヒップホップチャートの両方で1位を獲得。2007年アルバム「Ain’t Nothin’ Like Me」も米国チャート1位に。他のアルバムに「Better Days」「And Then…」「ニューマン」「ジョーズ・シグネチャー」などがある。2002年初来日。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョーの関連キーワードサンティアゴ顎紐上顎下顎ダイアゴナルあごアゴー顎付き顎鬚平アゴ火鉗 (flat-jawed tongs)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジョーの関連情報