コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイッチングハブ スイッチング ハブ

4件 の用語解説(スイッチングハブの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スイッチングハブ

コンピューターをネットワークに接続するための装置をハブという。コンピューターLANインターフェースとハブ側のポートケーブルで接続することで、ハブに接続したコンピューター間での通信が可能になる。スイッチングハブは、ハブの内部にアドレス情報を記録でき、コンピューターから送られてきたデータから宛先を検出し、保持しているアドレス情報と照らし合わせて、宛先のコンピューターにデータを送信する。受信したデータをネットワーク全体のすべてのコンピューターに配信するリピーターハブとは異なり、スイッチングハブは、効率よく複数の相手にデータを転送でき、また、データの衝突も起きないというメリットがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

スイッチングハブ

ネットワーク用のハブの一種です。単なるハブより効率よく信号を処理するため、LAN全体の通信効率が向上します。100BASE‐TX以上の高速なLANでは、スイッチングハブが標準的に利用されています。
⇨100BASE‐TX、LAN、ハブ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スイッチング‐ハブ(switching hub)

コンピューターネットワークのハブの一種。送信するべきデータの宛先を解析し、その宛先にのみデータを送信する。ネットワーク全体の負荷が軽減されるという利点がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

スイッチングハブ【switching hub】

コンピューターネットワークの集線装置であるハブの一種。受信したデータからあて先を検出し、そのあて先にのみデータを送信する。ネットワーク全体の負荷を軽減する役割を持つ。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スイッチングハブの関連キーワードIP接続コンピューターネットワークネットワークカードホストリング型ネットワークネットワークシステムスタンドアローンネットワークコンピューター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スイッチングハブの関連情報