コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイッチングハブ スイッチング ハブ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スイッチングハブ

コンピューターをネットワークに接続するための装置をハブという。コンピューターのLANインターフェースとハブ側のポートをケーブルで接続することで、ハブに接続したコンピューター間での通信が可能になる。スイッチングハブは、ハブの内部にアドレス情報を記録でき、コンピューターから送られてきたデータから宛先を検出し、保持しているアドレス情報と照らし合わせて、宛先のコンピューターにデータを送信する。受信したデータをネットワーク全体のすべてのコンピューターに配信するリピーターハブとは異なり、スイッチングハブは、効率よく複数の相手にデータを転送でき、また、データの衝突も起きないというメリットがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

スイッチングハブ

ネットワーク用のハブの一種です。単なるハブより効率よく信号を処理するため、LAN全体の通信効率が向上します。100BASE‐TX以上の高速なLANでは、スイッチングハブが標準的に利用されています。
⇨100BASE‐TX、LAN、ハブ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

スイッチング‐ハブ(switching hub)

コンピューターネットワークのハブの一種。送信するべきデータの宛先を解析し、その宛先にのみデータを送信する。ネットワーク全体の負荷が軽減されるという利点がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

スイッチングハブ【switching hub】

コンピューターネットワークの集線装置であるハブの一種。受信したデータからあて先を検出し、そのあて先にのみデータを送信する。ネットワーク全体の負荷を軽減する役割を持つ。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

スイッチングハブの関連キーワードコンピューターネットワークAutoMDI/MDIブリッジ(ネットワーク)レイヤー3スイッチングストアアンドフォワードVLANタギング方式インテリジェントハブコリジョンドメインポートミラーリングLANスイッチビッグパイプ仮想スイッチカットスルー広域LANトポロジ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android