ストームチェイサー(読み)すとーむちぇいさー(英語表記)Storm Chaser

知恵蔵miniの解説

ストームチェイサー

主に米国において、竜巻を追跡して映像に記録する専門家。気象データから竜巻の発生ポイントを割り出し、車で移動しながら撮影を行う。撮影した映像は竜巻研究の資料として研究機関に提供されたり、衝撃的な映像としてメディアに提供されたりする。竜巻のデータ収集のため、気象学者自らストームチェイサーとして撮影に赴くケースも多い。竜巻は時に予測不可能な動きをするため、撮影には常に危険が伴い、自らが竜巻の被害に遭う例もある。

(2013-6-6)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android