スポーツ吹矢(読み)すぽーつふきや

知恵蔵miniの解説

スポーツ吹矢

吹き矢を用いて健康に寄与する競技のこと。5~10メートル離れた円形の的に腹式呼吸を意識しながら吹き矢を射るもので、競技としての面白さに加え、精神集中・血行促進・細胞活性化などに役立つとされている。1998年4月1日に、青柳清が主導して一般社団法人日本スポーツ吹矢協会が設立された。同協会の2015年4月現在の会員数は4万1500人で、競技大会の開催や5級から6段まで11の段位・級位の認定などを行っている。

(2015-4-22)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スポーツ吹矢の関連情報