コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認定 にんていaccreditation

翻訳|accreditation

知恵蔵の解説

認定

権威ある組織がある組織または人に対して、規定された業務を遂行する能力あるいは技能を有することを公式に認める手順

(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

にん‐てい【認定】

[名](スル)
資格・事実などの有無、また、事柄の当否などを判断して決めること。「合格と認定する」
国・地方公共団体などの行政機関が、各種の事柄存否当否などを判断して決定すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にんてい【認定】

( 名 ) スル
(公の機関が)資格・事実の有無や物事の程度などを調べて、決めること。 「業務上の過失と-する」 「資格-試験」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

認定の関連キーワード[団体指定]工芸技術部門(保持団体指定)[団体指定]芸能部門(保持者指定)防火防災セーフティーマーク[各個指定]工芸技術部門インストラクター資格制度認定特定非営利活動法人日本医療機能評価機構[各個指定]芸能部門グッドデザインマーク認定医、専門医制度子育てサポート企業DTPエキスパート日本臨床微生物学会農業経営改善計画水俣病の救済策臨床発達心理士過労死認定基準日本専門医機構出入国管理令BLマーク

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認定の関連情報