スラックライン(英語表記)slackline

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スラックライン

日本スラックライン連盟の小倉一男理事長によると、国内競技人口は現在約200人で、愛好者は4万人を超える。競技では長さ15〜25メートル、高さ1メートルほどにベルトを張ることが多い。連盟公認の全国大会は、10月の小布施町を含め年間計6大会。1対1で対戦し、互いに2分間、ベルトの上で技を披露し、審判の判定によるポイントで競う。技は100種類以上あるという。

(2014-10-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スラックラインの関連情報