コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラックライン スラックライン slackline

2件 の用語解説(スラックラインの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スラックライン(slackline)

幅2.5~5センチメートル程度の帯を張り渡した上で、綱渡りのように歩いたり、ジャンプポーズなどの技を競い合ったりするスポーツスラックライニング

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スラックライン

日本スラックライン連盟の小倉一男理事長によると、国内競技人口は現在約200人で、愛好者は4万人を超える。競技では長さ15〜25メートル、高さ1メートルほどにベルトを張ることが多い。連盟公認の全国大会は、10月の小布施町を含め年間計6大会。1対1で対戦し、互いに2分間、ベルトの上で技を披露し、審判の判定によるポイントで競う。技は100種類以上あるという。

(2014-10-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スラックラインの関連キーワードかすがいセンチセンチ波近紫外線近赤外線栩板センチメートル波中赤外線センチメーター粒度ベルンハルト公式

スラックラインの関連情報