コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャンプ じやんぷ

7件 の用語解説(ジャンプの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ジャンプ

ワープロソフトなどで、指定のページマークに移動する機能。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジャンプ(jump)

[名](スル)
跳ぶこと。跳躍。「ジャンプして捕球する」「崖(がけ)からジャンプする」
跳び越えること。「馬が生垣をジャンプする」
一足跳びに他所に移ること。また、飛ばして進むこと。「最終章にジャンプする」
陸上競技やスキーの跳躍種目。→ジャンプ競技
フィギュアスケートジャンプ競技2などで、採点要素の一つ。「ジャンプの得点がよくない」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タレントデータバンクの解説

ジャンプ


芸名
ジャンプ

性別
男性

生年月日
1986/08/28

星座
おとめ座

干支
寅年

出身地
埼玉県

身長
183cm

体重
77kg

靴のサイズ
28.5cm

職種
お笑い

好きなスポーツ
サッカー

趣味・特技
ドラマ「相棒」の鑑賞/ちょっとした実験/サッカー観戦(主にゴールキーパーの動きを観察)/ナンバープレイス(早解き)/サッカーのPK(ゴールキーパー)/カラオケの合いの手(即興)

プロフィール
1986年8月28日生まれ、埼玉県出身のお笑い芸人。お笑いコンビ「じぐざぐ」のメンバーとして活躍。お笑いライブ『バカ爆走!』『Spark!』に出演するなど、お笑いライブを中心に活躍している。

代表作品
お笑いライブ『バカ爆走!』 / お笑いライブ『Spark!』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャンプ

アメリカのハードロック・バンド、ヴァン・ヘイレンの曲。6枚目のアルバム1984」(1984年)からの先行シングル。5週連続全米第1位となり、バンド最大のヒット曲となった。原題《Jump》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ジャンプ【jump】

( 名 ) スル
とぶこと。とびこえること。跳躍。 「 -してボールを取る」
ジャンプ競技 」に同じ。
コンピューターで、リンクをたどって画面が切り換わること。
物価や相場が急に上がること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャンプ
ジャンプ
ski jumping

ノルディックスキーの種目の一つ。ジャンプ台 (シャンツェ ) の助走路を滑り降り,踏み切りから空中に飛躍して着地するまでの距離と飛行・着地技術を競う。ノルディック複合と区別して,純ジャンプともいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャンプ
じゃんぷ
ski jumping

スキーのノルディック競技の一種。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャンプの関連キーワード叫喚哭泣跳躍跳躍競技誣告水遊び躍動縁組跳び縄縄跳び縄飛び

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャンプの関連情報