スリセンパガビナヤガー寺院(読み)スリセンパガビナヤガージイン

デジタル大辞泉の解説

スリセンパガビナヤガー‐じいん〔‐ジヰン〕【スリセンパガビナヤガー寺院】

Sri Senpaga Vinayagar Temple》シンガポール南東部、カトン地区にあるヒンズー教寺院。1850年代に創建。2003年に改築された。ガネーシャ神を祭る。南インドのチョーラ様式による高さ20メートルのゴプラム(塔門)が建つ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android