コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セカンドソース セカンド ソース

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セカンドソース

あるメーカーの開発した製品と同じ仕様の製品を、別のメーカーが正規の許諾契約を得て製造販売すること。このような製品をオリジナル製品に対して、セカンドソース製品と呼び、製造するメーカーをセカンドソーサーと呼ぶ。主に半導体製品について用いられる言葉。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

セカンド‐ソース(second source)

他社の開発した商品の設計ノウハウを買い入れて、それと同等の製品を製造供給すること。また、その商品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

セカンドソースの関連キーワード他社