セクシーボイスアンドロボ

デジタル大辞泉プラスの解説

セクシーボイスアンドロボ

黒田硫黄による漫画作品。七色の声をもつ女子中学生とオタクの社会人が謎の老人の依頼を受けて事件を解決していく。『スピリッツ増刊IKKI』2000年12月号~2003年2月号に連載。小学館ビッグコミックスIKKI全2巻。第6回(2002年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門 大賞受賞。2007年日本テレビ系列でドラマが放映された。

セクシーボイスアンドロボ

日本のテレビドラマ。放映は日本テレビ系列(2007年4月~6月)。全11回。原作:黒田硫黄による同名の漫画作品。脚本:木皿泉ほか。音楽:中塚武。出演:松山ケンイチ、大後寿々花、浅丘ルリ子ほか。コメディタッチのミステリー。第7話は放送直前に発生した愛知県での立てこもり事件を連想させるとして放送休止。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android