コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セゲスタ セゲスタSegesta; Egesta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セゲスタ
Segesta; Egesta

セジェスタとも呼ばれるギリシア名エゲスタ。シチリア島北西部のエリミ人古代都市。現カラタフィミ近郊。前5世紀にはギリシア化した。伝統的にセリヌスと対立し,アテネカルタゴと同盟し,前 409年カルタゴの支配に入る。第1次ポエニ戦争ローマに服属したが,奴隷反乱 (前 103~100) で衰退に向い,1世紀に滅亡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のセゲスタの言及

【カステランマレ・デル・ゴルフォ】より

…人口1万3348(1981)。古くはギリシア植民都市セゲスタSegestaの港であった。繊維,魚の加工業がおもな産業。…

※「セゲスタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone