セルジオ アサド(英語表記)Sergio Assado

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
ギタリスト

国籍
ブラジル

生年月日
1952年

出生地
サンパウロ近郊

本名
アサド・シマン,セルジオ〈Assado Simão,Sergio〉

学歴
リオデジャネイロ音楽学校

経歴
12歳の時、父の手ほどきでギターを始め、弟オダイルとデュオを結成。1968年リオデジャネイロでモニーナ・タヴォーラに学ぶ。’71年ニューヨークのクラシック・ギター・ソサエティ・オーディトリアム、’73年ブエノスアイレスのオディオン劇場に出演。同年ブラジル交響楽団の若手ソリスト・コンクールで優勝。’79年チェコスロバキアのコンクールで新人賞を受賞。’83年ブリュッセルでヨーロッパ・デビューし、以後ベルギーを中心に国際的に活躍。’85年には演奏を聴いた作曲家のアストル・ピアソラからタンゴ組曲を贈られる。’99年バイオリニストの古沢巌とともにアルバム「出会い」を制作、同年ジョイントコンサートで来日。他のアルバムに「PLAY PIAZZOLLA」などがある。邦画「夏の庭」のサントラも制作した。ギターデュオとして世界最高の評価を得ている。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android