コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレナータ・ノットゥルナ

1件 の用語解説(セレナータ・ノットゥルナの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

セレナータ・ノットゥルナ

オーストリアの作曲家W・A・モーツァルトセレナード第6番K239(1776)。父レオポルドが自筆譜に書き込んだものとされる。全3楽章からなり、典型的なセレナーデとは異なり、管楽器は使用されない。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セレナータ・ノットゥルナの関連キーワードジュピター戴冠式アヴェ・ヴェルム・コルプス音楽の戯れジュノムハイドンセットハフナーモーツァルテウム管弦楽団リュツォウロドロン

セレナータ・ノットゥルナの関連情報