コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイミル岩 タイミルがんtaimyrite

岩石学辞典の解説

タイミル岩

主にアノーソクレイスとノゼアンからなる中粒の岩石で,ノゼアン微閃長岩または粗面岩[Chrustschoff : 1892].ノルドマル岩の噴出岩に相当すると考えられる.ロシア,北シベリア,タイミル(Taimyr)川に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報