タチアナ ナフカ(英語表記)Tatiana Navka

現代外国人名録2012の解説

タチアナ ナフカ
Tatiana Navka


国籍
ロシア

専門
フィギュアスケート選手(アイスダンス)

トピック
トリノ五輪金メダリスト

生年月日
1975/4/13

出生地
ソ連ウクライナ共和国ドニエプロペトロフスク

経歴
1998年アイスダンス選手としてロマン・コストマロフとコンビを組むが、翌年解散。2000年元アイスダンス選手で、コーチを務めるアレクサンドル・ズーリンと結婚し、女児を出産。その後、コストマロフの誘いにより再びペアを組み、2002年ソルトレークシティ五輪10位。2006年欧州選手権3連覇、世界選手権2連覇を果たす。同年トリノ五輪で金メダルを獲得。170センチ、55キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

タチアナ ナフカ
Tatiana Navka
フィギュアスケート

フィギュアスケート選手(アイスダンス) トリノ五輪金メダリスト
生年月日:1975年4月13日
国籍:ロシア
出生地:ドニエプロペトロフスク
経歴:1998年ロマン・コストマロフとアイスダンスのペアを組むが、翌年解散。2000年元アイスダンス選手で、コーチを務めるアレクサンドル・ズーリンと結婚し、女児を出産。その後、コストマロフの誘いにより再びペアを組み、2001〜2002年シーズン欧州選手権7位、世界選手権8位、ソルトレークシティ五輪10位。2002〜2003年シーズンはISUグランプリ(GP)シリーズ・スケートアメリカ、ロシア杯で2位となり、GPファイナルも2位。欧州選手権3位、世界選手権4位。2003〜2004年シーズンはGPシリーズのスケートカナダ、ロシア杯、中国杯で優勝し、GPファイナルで初優勝。欧州選手権、世界選手権でも初優勝を果たす。2004〜2005年シーズンはGPファイナル、欧州選手権、世界選手権でそれぞれ連覇を達成。2005〜2006年シーズンはGPファイナル、欧州選手権で3連覇、トリノ五輪で金メダルを獲得。シーズン終了後、引退。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android