女児(読み)じょじ

精選版 日本国語大辞典「女児」の解説

じょ‐じ ヂョ‥【女児】

〘名〙 おんなのこ。少女。女子。にょじ。
※菅家文草(900頃)五・仮中書懐「女児遵内義、外孫逐阿耶
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉六「己れの行状、女児の道に適するや否を知らず」 〔史記‐灌夫伝〕

にょ‐じ【女児】

〘名〙 女の子。じょじ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「女児」の解説

【女児】じよ(ぢよ)じ

女子。劉希夷〔白頭を悲しむに代る〕詩 洛陽の女兒、顏色を惜しむ 行(ゆくゆく)うて、長く息す

字通「女」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android