コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンパク(蛋白)質工学 たんぱくしつこうがく

百科事典マイペディアの解説

タンパク(蛋白)質工学【たんぱくしつこうがく】

プロテイン・エンジニアリングとも。天然の生物がつくるタンパク質の構造の機能を解析し,人為的な改変を加えた人工タンパク質を分子設計と遺伝子工学の手法を用いて作り出す技術。
→関連項目プロテアーゼ阻害剤

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android