テッサー(読み)てつさあ,てっさー

カメラマン写真用語辞典「テッサー」の解説

テッサー

 Tessar。 カール・ツアイスのパウル・ルドルフが1902年に設計した名レンズ。3群4枚構成とシンプルだが、絞り開放から性能がよく、現在でもコンパクトカメラやパンケーキ型交換レンズに使われている。なお、ライカの名レンズとして有名なエルマーもテッサー型レンズ。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android