テテス・デ・シャ(読み)テテスデシャ(英語表記)tetes de chat

岩石学辞典の解説

テテス・デ・シャ

ドロマイト質の砂の中の変化していない石灰岩のノジュルのフランスの地方名.ドロマイト質石灰岩の脱石灰作用(decalicification)により形成された[Hatch, et al. : 1938].フランス語のtetes de chatは猫の頭の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android