コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドロップキャップ どろっぷきゃっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドロップキャップ

段落の最初の文字を、数行分の大きさにする、レイアウトの手法。読者の目をひく効果をねらって用いる場合が多い。このように、段落の最初の文字を大きくする手法を総称して、イニシャルキャップという。クォークページレイアウトソフト、QuarkXPressには、この機能が搭載されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android