コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

段落 ダンラク

2件 の用語解説(段落の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だん‐らく【段落】

長い文章を内容などからいくつかに分けた区切り。形式的に、1字下げて書きはじめる一区切りをいうこともある。段。パラグラフ。
物事の区切り。切れ目。→一段落
「陰と日向の―が確然(かっきり)して」〈漱石三四郎

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の段落の言及

【文章】より

…文もそれ自体完結したものではあるが,文章の脈絡の中においては,低次の部分をなすにすぎない。長い文章では,いくつかの文が部分的にまとまって段落をなすのが普通で,小さい段落が互いに結合しつつしだいに大きい段落をなして,ついに一つの文章をなす。その各段階の段落も,それ自身文章と見ることもできる。…

※「段落」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

段落の関連情報