ネットワークプロテクト(読み)ねっとわーくぷろてくと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワークプロテクト

LANなどのネットワークにおいて、アプリケーションの不正使用を防ぐためにそなえられた機能のこと。同じシリアルナンバーのアプリケーションが同時に起動できないようにプロテクトをかける。DBMSやDTP向けのアプリケーションでよく利用されるプロテクト方法のひとつ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ネットワーク‐プロテクト(network protect)

ソフトウエアの違法コピーを防止する技術の一。ネットワーク上で特定のソフトが起動している数を監視し、許可されているライセンス数を超えると警告を与えたり、起動できないようにする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android