コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットワークプロテクト ねっとわーくぷろてくと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワークプロテクト

LANなどのネットワークにおいて、アプリケーションの不正使用を防ぐためにそなえられた機能のこと。同じシリアルナンバーのアプリケーションが同時に起動できないようにプロテクトをかける。DBMSやDTP向けのアプリケーションでよく利用されるプロテクト方法のひとつ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ネットワーク‐プロテクト(network protect)

ソフトウエアの違法コピーを防止する技術の一。ネットワーク上で特定のソフトが起動している数を監視し、許可されているライセンス数を超えると警告を与えたり、起動できないようにする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ネットワークプロテクトの関連キーワードソフトウエア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android