コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノニウス・マルケルス Nonius Marcellus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノニウス・マルケルス
Nonius Marcellus

4世紀前半のローマの百科全書作者。ヌミディア出身。息子のために書いた『学問要約』 De Compendiosa Doctrina (20巻) が第 16巻を除いて現存し,古いラテン作家からの豊富な引用のゆえに貴重。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android