ノニウス・マルケルス(英語表記)Nonius Marcellus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ノニウス・マルケルス」の解説

ノニウス・マルケルス
Nonius Marcellus

4世紀前半のローマの百科全書作者。ヌミディア出身。息子のために書いた『学問要約』 De Compendiosa Doctrina (20巻) が第 16巻を除いて現存し,古いラテン作家からの豊富な引用のゆえに貴重。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android