ノルマンディー方言(読み)ノルマンディーほうげん(英語表記)Norman dialect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノルマンディー方言
ノルマンディーほうげん
Norman dialect

フランスのノルマンディー地方の方言。特に,古期フランス語に属するノルマン人たちの言語をさす。イギリス侵入 (1066) 後,約3世紀にわたってイギリスの公用語地位にあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のノルマンディー方言の言及

【フランス語】より

…その外側,すなわちオイル語圏周辺部(ことにその農村部)に残る方言群は,ワロニー方言(ベルギー南部。〈ワロン語〉ともいう),ピカルディー方言,ノルマンディー方言,西部方言(メーヌ,アンジュー地方),南西部方言(ポアトゥー,サントンジュ地方),中央部方言(トゥーレーヌ,ベリー地方),南東部方言(ブールボネ,ブルゴーニュ,フランシュ・コンテ地方),東部方言(ロレーヌ,シャンパーニュ地方)のように分類されるが,ワロニー方言をほぼ唯一の例外として,急速に共通語に吸収されつつある。 なお,フランス国内で話されているフランス語以外の言語について一瞥しておくと,次のようになる。…

※「ノルマンディー方言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android