コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーリッジ大聖堂 ノーリッジダイセイドウ

1件 の用語解説(ノーリッジ大聖堂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ノーリッジ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【ノーリッジ大聖堂】

Norwich Cathedral》英国イングランド東部、ノーフォーク州の都市ノーリッジにある大聖堂。11世紀末から12世紀半ばにかけて建造、15世紀には高さ96メートルの尖塔(せんとう)が造られた。身廊(しんろう)の大きさは同国最大級のものとして知られる。ノーウィッチ大聖堂ノリッチ大聖堂

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ノーリッジ大聖堂の関連キーワード主教館の庭から見たソールズベリ大聖堂ウィンチェスターの鐘アーヘン大聖堂アミアン大聖堂ケルン大聖堂ブルゴス大聖堂レオン大聖堂ロスキレ大聖堂パルマの洗礼堂

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone