コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイスティック high stick

デジタル大辞泉の解説

ハイ‐スティック(high stick)

アイスホッケーで、スティックを肩より上にあげること。反則となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のハイスティックの言及

【ホッケー】より

…ハーフタイムおよび得点後もセンターパスにより試合が再開される。パスが出ればあとはゴールに持ち込むことが目的となるが,ボールを蹴ったり(キックボール),スティック以外の体の一部でボールを運んだり(キャリーボール),高い位置のボールをスティックで扱ったり(ハイスティック),相手をひっかけたり(インターフェア),ボールと相手の間に割り込んだり(オブストラクション)すると反則を取られ,相手側にフリーヒットが与えられる。両チームが同時に違反した場合などは,プレーヤー同士が向かい合いボールの取り合い(ブリー)をすることによりゲームを再開する。…

※「ハイスティック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハイスティックの関連キーワードローラースケートアイスホッケー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハイスティックの関連情報