ハンスユルゲン パピアー(英語表記)Hans-Jürgen Papier

現代外国人名録2016の解説

ハンスユルゲン パピアー
Hans-Jürgen Papier

職業・肩書
法律家 ミュンヘン大学法学部教授 元ドイツ連邦憲法裁判所長官

国籍
ドイツ

生年月日
1943年7月6日

出生地
ベルリン

学歴
ベルリン自由大学卒

経歴
1974〜91年ビーレフェルト大学教授を経て、’92年ミュンヘン大学教授。この、’77〜87年ノルトライン・ウェストファーレン州上級行政裁判所判事、’98年2月ドイツ連邦憲法裁判所副長官を務め、2002年4月長官に就任。退任後、ミュンヘン大学法学部教授。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android