コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バターオイル

栄養・生化学辞典の解説

バターオイル

 乳等省令に「バター又はクリームからほとんどすべての乳脂肪以外の成分を除去したもの」と定義されている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内のバターオイルの言及

【バター】より

…日本では加塩バターが多く使われるが,菓子はもとより料理にも無塩バターを使うことが望ましい。なお,世界的にみると,固形のバターよりはインドのギーのような液体のバターオイルを用いる地域が多く,ヤギ,ヒツジ,ラクダ,ヤクなどの乳が原料とされている。【小川 正子】。…

※「バターオイル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バターオイルの関連情報