コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ:アルマンドとクラント イ長調/piano solo Allemande und Courante

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バッハ:アルマンドとクラント イ長調/piano solo

ダルムシュタットの宮廷楽長ヨハン・クリストフ・グラウプナー(1683-1760)作《パルティータ》の第2・3楽章。19世紀前半に作成された筆写資料においてバッハに帰せられたが、今日では真の作者が明ら ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

バッハ:アルマンドとクラント イ長調/piano soloの関連キーワードダルムシュタット

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android