コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルティータ パルティータ partita

翻訳|partita

6件 の用語解説(パルティータの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルティータ
パルティータ
partita

音楽用語。独奏用の組曲のこと。変奏曲を意味する言葉で,17世紀初期には変奏曲のために用いられたが,中期から変奏組曲の意味にも用いられ,17世紀終り頃からドイツの作曲家が組曲の意味で用いるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パルティータ(〈イタリア〉partita)

17、8世紀に作られた器楽用の組曲、または一連の変奏曲。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

パルティータ

ドイツの作曲家J・S・バッハクラヴィーア曲集(1725-31)。原題《Partiten》。『6つのパルティータ』とも呼ばれる

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

パルティータ【partita[イタリア]】

変奏曲組曲,多楽章形式の楽曲などの意味で用いられた音楽用語イタリア語の〈部分parte〉という意味から,16世紀末から18世紀初頭にかけて,変奏曲のなかの一つの変奏に対する名称として用いられた。18世紀以後の変奏曲では,とくに〈主題〉と題される第1曲が第1パルティータ,そして第1変奏が第2パルティータというように数えられるのが普通であった。変奏曲全体を指すのには,partite(複数形)なり,partite diverse(〈種々のパルティータ〉の意)が用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

パルティータ【partita】

一七~八世紀の楽曲の形式。変奏の意から組曲をさすようになった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パルティータ
ぱるてぃーた
partitaイタリア語

バロック時代に用いられた音楽形式の名称。元来イタリアで「変奏曲」の意味で使われたが、この用法はドイツにも入り、賛美歌に基づく変奏曲が「コラール・パルティータ」とよばれた。また、ドイツでは17世紀末から「組曲」の意味にもこの語が使われ、フローベルガークーナウのあと、J・S・バッハが六曲のハープシコード用パルティータ(BWV825~830)で芸術的な完成へ導いた。[寺本まり子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のパルティータの言及

【ディベルティメント】より

…弦楽器のみのもの,弦に管を加えたものなどさまざまなものがあるが,各声部は独奏楽器によって奏される。この時代には新興市民と啓蒙君主の趣味を反映した屋外音楽にセレナード,カサツィオーネ,ノットゥルノ,フェルト・ムジークなどがあったが,これに室内楽的なパルティータターフェルムジークなどを加えて,ディベルティメントと総称した。簡単なソナタ形式で書かれた典雅な第1楽章の後にメヌエット,緩徐楽章,メヌエット,終曲と並び5楽章形式がほぼ標準だが,10楽章を超えるものもあった。…

※「パルティータ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パルティータの関連キーワード楽章交響曲前奏曲ソナタソナチネロンド形式近代組曲終曲メンデルスゾーン:変奏曲 変ホ長調/piano solo日下部 満三:カンツォーネ ダ ソナーレ/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パルティータの関連情報