コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロツェランド Barotseland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バロツェランド
Barotseland

ザンビア南西部のバロツェ族居住地。ザンベジ川上流域を占め,支流が網の目のように流れる。中心地モング。 1964年に同名の一州となり,のちウェスタン州に改称。ウシ,ヒツジ,ヤギの移牧のほかトウモロコシ,雑穀を栽培。チーク材を産し淡水漁業も行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のバロツェランドの言及

【レワニカ】より

…南部アフリカのザンビア西部(バロツェランドBarotseland)に存在したロジ王国Lozi Kingdomの王(在位1878‐1916)。初代王ムランブワの孫に当たるが,レワニカが生まれたころ王国はコロロ族のセベトワネ王の占領下にあり,10歳前後で父と南のコロロ地方に移り住んだ。…

※「バロツェランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バロツェランドの関連キーワードレワニカロジ族

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android