網の目(読み)アミノメ

デジタル大辞泉の解説

あみ‐の‐め【網の目】

網の糸と糸とのすきまの部分。あみめ。
網のように編まれた模様や形。「網の目のタイツ」
細かく張り巡らされているもののたとえ。「網の目のように運河が広がる」「電線を網の目のように張り巡らす」「捜査の網の目をかいくぐる」「網の目のような電脳空間」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あみのめ【網の目】

網を編んでいる糸と糸とのすき間。あみめ。 「小魚を逃がすために-を粗くしてある」
細かく密に張りめぐらされているもののたとえ。 「道路が-のように走っている」
[句項目] 網の目を潜る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

網の目の関連情報