コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッシブ方式 はつしふほうしき,ぱっしぶほうしき

1件 の用語解説(パッシブ方式の意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

パッシブ方式

 AF(オートフォーカス)の測距方式のひとつで、被写体から反射してくる光を受光して、測距に使うもの。AF一眼レフの測距方式はパッシブ方式で、しかも位相差検出方式である。コンパクトカメラではパッシブ方式のほかにアクティブ方式もある。なお、デジタルカメラで撮像面AFをしているのは、当然パッシブ方式になり、しかもコントラスト検出方式になる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

パッシブ方式の関連キーワードAFオートフォーカスフォーカスロックアウトフォーカス位相差検出方式インプットフォーカスAFカメラコントラスト検出方式リアフォーカス横ズレ方式

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パッシブ方式の関連情報