パワードコム(読み)ぱわーどこむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パワードコム

第一種電気通信事業者。東京通信ネットワーク(TTNet)と合併し、2004年7月には、電話事業をフュージョン・コミュニケーションズと事業統合、個人向けISP事業をドリーム・トレイン・インターネットと事業統合した。2006年1月には、KDDIと合併し、社名としての「パワードコム」はなくなったが、「Powered Ethernetサービス」など法人向けのインターネット接続サービス、データ通信サービスを提供している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android