ビックリマン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ビックリマン

1977年から発売されたロッテのおまけシール付きチョコ菓子のシリーズ。特に85~92年に発売された「悪魔VS天使」シリーズは、キャラクターの格好良さやストーリーの面白さで大人気に。ピーク時は年間4億個を販売。シールを抜き取って菓子を捨てる事例などが相次ぎ、社会問題ともなった。

(2015-08-08 朝日新聞 夕刊 文化芸能)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビックリマンの関連情報