コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビート糖

世界大百科事典内のビート糖の言及

【砂糖】より


[原料による分類]
 原料植物による分類で,カンショ糖(サトウキビ),テンサイ糖(テンサイ。ビート糖ともいう)が代表的なもの。このほか,カエデ糖(サトウカエデ),ヤシ糖(サトウヤシ),ソルガムシュガー(サトウモロコシ)なども外国では一部生産されている。…

※「ビート糖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビート糖の関連キーワード日本のおもな郷土菓子酸化カルシウム北海道糖業標津羊羹耕地白糖バター飴甜菜糖塊炭飴洋菓子少糖砂糖糖蜜

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android