コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピークロードプライシング peak load pricing

デジタル大辞泉の解説

ピークロード‐プライシング(peak load pricing)

電力料金などで、需要量の時間的・季節的なピーク時に、特別な差別料金を取ること。電力供給設備は最大需要量に合わせて用意するので、ピーク時以外には遊休が出るのを補うためのもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ピークロードプライシング【peak-load pricing】

需要の大きい時間帯には価格を高くし、小さい時間帯には価格は安くするという二重価格体系。電力などに用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ピークロードプライシングの関連キーワードロードマネージメント電力料金

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android