コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピース・オブ・マイ・ハート

デジタル大辞泉プラスの解説

ピース・オブ・マイ・ハート

アメリカのサイケデリック・ロック・バンド、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーの曲。セカンド・アルバム「チープ・スリル」からのシングル。全米第12位を記録。オリジナルはバート・バーンズとジェリー・ラガヴォイのコンビによるもので、アレサ・フランクリンの姉、アーマ・フランクリンが1967年に録音している。邦題は「心のかけら」とも。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第353位。原題《Piece Of My Heart》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android