ピース・オブ・マイ・ハート

デジタル大辞泉プラスの解説

アメリカのサイケデリック・ロック・バンド、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーの曲。セカンド・アルバム「チープ・スリル」からのシングル。全米第12位を記録。オリジナルはバート・バーンズとジェリー・ラゴヴォイのコンビによるもので、アレサ・フランクリンの姉、アーマ・フランクリンが1967年に録音している。邦題は「心のかけら」とも。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第353位。原題《Piece Of My Heart》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android