ピース・オブ・マイ・ハート

デジタル大辞泉プラスの解説

ピース・オブ・マイ・ハート

アメリカのサイケデリック・ロック・バンド、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーの曲。セカンド・アルバム「チープ・スリル」からのシングル。全米第12位を記録。オリジナルはバート・バーンズとジェリー・ラゴヴォイのコンビによるもので、アレサ・フランクリンの姉、アーマ・フランクリンが1967年に録音している。邦題は「心のかけら」とも。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第353位。原題《Piece Of My Heart》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android