ピース・オブ・マイ・ハート

デジタル大辞泉プラスの解説

ピース・オブ・マイ・ハート

アメリカのサイケデリック・ロック・バンド、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーの曲。セカンド・アルバム「チープ・スリル」からのシングル。全米第12位を記録。オリジナルはバート・バーンズとジェリー・ラゴヴォイのコンビによるもので、アレサ・フランクリンの姉、アーマ・フランクリンが1967年に録音している。邦題は「心のかけら」とも。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第353位。原題《Piece Of My Heart》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android