ファビアナ クラウジノ(英語表記)Fabiana Claudino

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ファビアナ クラウジノ
Fabiana Claudino
バレーボール

バレーボール選手 北京五輪・ロンドン五輪金メダリスト
生年月日:1985年1月24日
国籍:ブラジル
出生地:ベロオリゾンテ
別名等:本名=Fabiana Marcelino Claudino
経歴:2004年バレーボールのブラジル代表としてアテネ五輪に出場、4位。2006年ワールドグランプリで優勝し、ベストスパイカー賞を受賞。同年世界選手権日本大会は銀メダル。2008年北京五輪は金メダルを獲得。同年ワールドグランプリ優勝。2009年モントルーバレーマスターズで最優秀選手賞(MVP)に輝く。同年ワールドグランプリ2連覇を達成、ベストブロッカー賞を受けた。2010年世界選手権日本大会も銀メダル。2012年ロンドン五輪はベストブロッカー賞を受け、大会2連覇に貢献した。2013年ワールドグランプリ優勝。ブラジル代表の主将を務める。193センチ、76キロ。ポジションはミドルブロッカーで、最高到達点はスパイク314センチ、ブロック293センチ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android